福利厚生

マルエツでは、
一人ひとりの人財が十分に能力を発揮し、
充実した生活を送るため、
さまざまな支援制度を整えています。

休日・休暇

・9~10日/月
(ローテーション制)
・年間休日120日※2019年度
(平常休日119日+バースデイ休日1日)
・年次有給休暇
入社後2カ月目で5日間付与
初年度10日付与(最大20日/1年)
※付与日数は勤続年数により異なります
・リフレッシュ休暇
(勤続10年で7日間、勤続20年で10日間、勤続30年で14日間)
・連続休日取得可
(年間最長10日間)

傷病・介護休暇

・傷病介護有給休暇
・介護のための休暇
・介護時短制度
・介護休職制度

共済制度

・出産育児一時金
(最大42万円)
・出産手当金
(標準報酬日額の2/3相当額)
・産前産後・育児時短勤務期間中の社会保険料免除
・結婚祝金
(福祉会:30,000円)
・子女結婚祝金
(福祉会:20,000円)
・出産祝金
(福祉会:10,000円)
・子女入学祝金
(福祉会:10,000円)
・傷病給付金
(法廷給付・マルエツの給付)
・休業見舞金
(福祉会:標準報酬日額×10%×支給日数)
・見舞品
(1回につき2,000円)
・入院差額ベッド補助
(1回につき3,000円以内)
・弔慰見舞金
・災害見舞金

結婚・出産・育児休暇

・結婚のための休暇
(挙式前後6日間)
・妊婦の健康診査休暇
・妊娠中の時短勤務
(1日につき1~3時間短縮)
・産前・産後休暇
(産前・産後各8週)
・育児休職
(子どもが満3歳になるまで)
・育児休業給付制度
(子どもが満1歳になるまで)
・育児時短勤務
(1日につき1~3時間短縮)
・子ども(子女)の看護
(年5日、半日単位での取得可)

保険

・健康保険
・厚生年金保険
・介護保険
・雇用保険
・労災保険

財形・年金制度

・一般財形貯蓄
・住宅財形貯蓄
・年金財形貯蓄

その他の制度

・社員持株制度
・従業員割引制度
・退職金制度
・定年退職者継続雇用制度
・特定理由退職者再雇用制度

休日・休暇

・9~10日/月
(ローテーション制)
・年間休日120日※2019年度
(平常休日119日+バースデイ休日1日)
・年次有給休暇
入社後2カ月目で5日間付与
初年度10日付与(最大20日/1年)
※付与日数は勤続年数により異なります
・リフレッシュ休暇
(勤続10年で7日間、勤続20年で10日間、勤続30年で14日間)
・連続休日取得可
(年間最長10日間)

結婚・出産・育児休暇

・結婚のための休暇
(挙式前後6日間)
・妊婦の健康診査休暇
・妊娠中の時短勤務
(1日につき1~3時間短縮)
・産前・産後休暇
(産前・産後各8週)
・育児休職
(子どもが満3歳になるまで)
・育児休業給付制度
(子どもが満1歳になるまで)
・育児時短勤務
(1日につき1~3時間短縮)
・子ども(子女)の看護
(年5日、半日単位での取得可)

傷病・介護休暇

・傷病介護有給休暇
・介護のための休暇
・介護時短制度
・介護休職制度

保険

・健康保険
・厚生年金保険
・介護保険
・雇用保険
・労災保険

共済制度

・出産育児一時金
(最大42万円)
・出産手当金
(標準報酬日額の2/3相当額)
・産前産後・育児時短勤務期間中の社会保険料免除
・結婚祝金
(福祉会:30,000円)
・子女結婚祝金
(福祉会:20,000円)
・出産祝金
(福祉会:10,000円)
・子女入学祝金
(福祉会:10,000円)
・傷病給付金
(法廷給付・マルエツの給付)
・休業見舞金
(福祉会:標準報酬日額×10%×支給日数)
・見舞品
(1回につき2,000円)
・入院差額ベッド補助
(1回につき3,000円以内)
・弔慰見舞金
・災害見舞金

財形・年金制度

・一般財形貯蓄
・住宅財形貯蓄
・年金財形貯蓄

その他の制度

・社員持株制度
・従業員割引制度
・退職金制度
・定年退職者継続雇用制度
・特定理由退職者再雇用制度